日本語プログラミング言語なでしこの公式掲示板

なでしこ の 掲示板

トップ 最新 新規 検索 公式

new2018-12-12 11:48:00 -水 曜-

581 : 2038年問題は対象外ですか - takishita さん


32ビット系の日付処理で「2038年1月19日3時14分7秒(日本標準時では2038年1月19日12時14分7秒)で負の数字になるためにこの日を境に日付が1901年12月13日20時45分52秒(日本では13時45分52秒)などのように過去の日付にされてしまう」という、2038年問題は「なでしこ1」では対象外でしょうか?
私が作成、使用しているアプリが2038年まで使うか不明ですが、問題が起きるか否か確認が必要なため、教えてください。
宜しくお願いいたします。

(編集パスワード送信)

親記事

この内容(No.581)に返信

この内容(No.581)をダウンロード

この内容(No.581)のテキスト表示


2018-12-05 23:24:39 -水 曜-

580 : Re:systeminfoの内容をテキストファイルに入れるには? - 雪乃☆雫 さん


なんか、あんまりよくわかんないけど、なでしこがどうとかではなく、コマンドが違ってるんじゃ・・・?
こうゆうことでは、ない???
#-----------------------------------------------
出力先=母艦パス&「output.txt」
「cmd.exe /c systeminfo >>{出力先}」を起動
#-----------------------------------------------
違っていたら、スミマセン;


(編集パスワード送信)

子記事

親記事 (No.579)
返信した記事(元) (No.579)

この内容(No.580)に返信

この内容(No.580)をダウンロード

この内容(No.580)のテキスト表示


2018-12-05 17:51:59 -水 曜-

579 : systeminfoの内容をテキストファイルに入れるには? - ばぶ さん


systeminfoの内容をテキストファイルに入れたいのですがどうしたらいいのでしょうか?

↓これでipconfigの内容はテキストファイルに入りますが、
出力先=母艦パス&「output.txt」
「cmd.exe /c ipconfig /all>{出力先}」を起動

↓これは動きません。
出力先=母艦パス&「output.txt」
「cmd.exe /c systeminfo /all>{出力先}」を起動

なぜでしょうか?

(編集パスワード送信)

親記事

この内容(No.579)に返信

この内容(No.579)をダウンロード

この内容(No.579)のテキスト表示

子記事

580 Re:systeminfoの内容をテキストファイルに入れるには? (18-12-05)

2018-12-03 22:42:25 -月 曜-

578 : Re:Re:ブラウザでURLを表示した時に鳴るシステム音 - 雪乃☆雫 さん


 わたしはあんまりこの手のコト詳しくない上に、win7のノートしか持ってないから、他のOSのことはよく分かんないんです。スミマセン(´・ω・`) 

 (既定)は、そのレジストリ自体がキーとして値を持ってる(?)的なコトなので、キーSは空でいけますよ☆
#-----------------------------------------------
A=『HKEY_CURRENT_USER\AppEvents\Schemes\Apps\Explorer\Navigating\.Current』のレジストリ開く
Aで空をレジストリ読む
言う
Aのレジストリ閉じる 
#-----------------------------------------------

(編集パスワード送信)

子記事

親記事 (No.574)
返信した記事(元) (No.577)

この内容(No.578)に返信

この内容(No.578)をダウンロード

この内容(No.578)のテキスト表示


2018-12-03 21:12:24 -月 曜-

577 : Re:ブラウザでURLを表示した時に鳴るシステム音 - 友美 さん


追記です

レジストリ読むでその場所を読む場合、下記では動かないんですがどうしたらいいんでしょうか?

A=『HKEY_CURRENT_USER\AppEvents\Schemes\Apps\Explorer\Navigating\.Current』のレジストリ開く
Aで『(既定)』をレジストリ読む
言う
Aのレジストリ閉じる


(編集パスワード送信)

子記事

親記事 (No.574)
返信した記事(元) (No.574)

この内容(No.577)に返信

この内容(No.577)をダウンロード

この内容(No.577)のテキスト表示


最新に戻る < < < > > > 次へ




www.eznavi.net