「表検索」をすると、その検索内容が何行目にあるかが返りますので、グリッドの値をそれにしてやれば、フォーカスがその行に移ります。 #----------------------------------------------- テスト=「あ, い, う, え, お, か, き, く, け, こ, さ」 グリッド1とはグリッド そのアイテムはテスト テストの0から「こ」を表検索。 グリッド1の値はそれ。 #-----------------------------------------------  こうゆうことであってる?  グリッドのアイテムを検索結果にしたくない、とゆうコトの意味が良く分からないけど、ここでの表検索の結果はあくまでもフォーカス移動のためのものとして扱えば、OKかと。